*お届けするMATEUS陶器について

商品は、MATEUSでの厳しい検品後、弊社でも再検品いたしております。
弊社での再検品も細心の注意を払って行い、これならご満足いただけると判断した商品のみをお届けしています。
但し、小さな突起、凹み、斑点、塗りムラ、細かな線傷、歪み等は、手作業の工程で、多少は発生いたします。
勝手ながら、これらを理由とする返品交換はご容赦くださいますようお願いいたします。もちろん、
製造工程でできたこれらの跡により商品の魅力を損なっているものや、使用上、少しでも問題があると思われるものは除いております。

MATEUSの陶器は、職人の個性や製作時期によって、色の濃淡、柄の出具合、大きさ、形等が違っております。
あまりにも違う商品を一緒にお届けしないように調整して出荷しておりますが、
やむをえず、かなり違いを感じる商品が同梱となる場合もございます。ご了承くださいませ。
特に追加注文の場合は、お手元の商品との違いがどうしても出てしまいますので、一度のご注文で必要数量をご注文されることをおすすめいたします。

食器類の全ては、食品衛生法に基づき、 厚生労働省指定の検査機関にて検査し合格したものです。
食器の色や深さなどの違いによる規格ごとに、 有害な鉛やカドミウムの流出量を検査、合格し、
「輸入食品等試験成績証明書」が発行されたものです。

このように、色の濃淡、柄の出具合、大きさ、形等が違っております。

*お取り扱い方法

MATEUSの陶器は、オーブンは使用できませんが、電子レンジの使用が可能です。
ただし、陶器は水分を吸収しやすい為、電子レンジでの加熱で熱くなりますので、火傷にご注意ください。
また、冷蔵庫から出したばかりの冷えた状態での加熱や、加熱後すぐに水に浸す等の急激な温度変化により、
貫入が発生したり、破損する場合がございますのでご注意ください。

食器洗い乾燥機の使用も可能ですが、細かい傷がつくことがございます。
ご使用後は、よく乾かして保存してください。乾燥が不十分ですと、カビや異臭が発生する場合がございます。

釉薬がかかっておりますが、一般的な陶器と同じく、吸水性がございます。
最初に洗剤で洗うと、洗剤成分を吸収してしまう可能性がございます。
ご使用前に30分程水に浸すと、お料理等が染みにくくなります。お使いになられる度に水に潜らせる事をおすすめします。

割れによって怪我を招くことがございますので、落としたり、衝撃を与えない様、ご注意ください。
特に小さなお子様がいらっしゃるご家庭などでは、取り扱いには十分にご注意ください。

*MATEUS陶器 製作風景

ポルトガル中部地方「コインブラ」
リスボンから車で2時間ほど北に位置する、ポルトガル中部地方「コインブラ」のいくつかの工房で、マテュースの食器は作られています。
コインブラはポルトガルの伝統的な陶器、”コニンブリガ焼き”で有名な町です。


1975年に設立されたこのファクトリーでは約40名の職人が、今でも伝統的なコニンブリガの陶器を製作しています。
マテュースの食器は1993年の創業当時から、その熟練した職人によって手作りされています。


マテュースの魅力である、バリエーション豊かな色付けは、この工房で約20名の職人によって手塗りされています。
塗料に含まれる成分は、世界規定レベルを高い水準でクリアしています。



1つ1つの食器に、刷毛で塗られていく色。
このハンドメイドならではの色の濃淡が、世界に1つだけの模様や雰囲気を生み出し、人々を魅了しています。

 
 
明るく広々したファクトリーはきれいに整理され、
職人たちはそこで専門的に作業を分担し効率よい流れ作業になっています。

 
デザインそのものの模型作り。模様は職人によって手彫りされています。
模型を石膏でかたどりします。