白いお皿にフレンチトースト

固くなったバゲット。さあ、どうしようかと悩みますよね。

「エル・グルメ」のフードクリエイター部員として活躍されている、長友 幸容様 @le_petit_poisson_sachi が、フレンチトーストのレシピを紹介してくださいました♪

白いお皿にフレンチトースト

お食事系にも、スイーツ系にもアレンジできるレシピなのが、嬉しいですね。
漬け込んでおいたら、翌朝は焼くだけ!
ぜひ作ってみてくださいね。

スイーツ系&食事系フレンチトースト

白いお皿は、ブラッシュ イレギュラープレート21cm
シャープなアイスブルー色の筆跡と、少し歪な形が高級感を出しています。
どんなテイストのお料理にも合うので、1枚あると便利な白いお皿です。

長友 幸容様、素敵なお写真ありがとうございました!

【ご使用食器】
ブラッシュ イレギュラープレート21cm(在庫有)
MSYプレート 25cmグレー(2021年5月末入荷分のご予約受付中)

マテュースの食器は通販ショップで購入可能です。
おもてなし食器と雑貨 ミュークライフスタイル

◇◇◇◇
Photo by @le_petit_poisson_sachi

『ル・プティポワソン』⭐️レシピ有り#おいしい一皿Recipe 🍴

『バゲットのフレンチトースト』

今朝の朝食は、
食べきれなくてカッチカチに硬くなってしまってたバゲットで作ったフレンチトースト❣️

硬くなってしまったパンは、パン粉にしたり、スープに入れたりと、
捨てずに美味しくいただく方法はいくつかありますが、

フレンチトーストにするのも、美味しい食べ方の一つです🎵

粉砂糖をふって、
メイプルシロップやはちみつをかけてフルーツを添えると、朝食やティータイムのスィーツに☕️

スパイスや粉チーズをふったフレンチトーストを、ハムやベーコン、サラダと一緒に盛り付ければ、ブランチにピッタリなワンプレートになります🥂

私のレシピは卵液に砂糖を入れないので、スクレサレ、どちらにもアレンジ👌という訳なのよ😋

外はカリッ、中はフワフワな絶品フレンチトーストを作るには、

卵と牛乳を混ぜ合わせたアパレイユにカチカチバゲットを一晩漬けこんで、

バターを熱したフライパンで、じっくり弱火で焼くのがポイントです🎵

【材料】4人分
硬くなったバゲット……1/2本
卵……2個
牛乳……300cc
バター……20g
粉砂糖、メイプルシロップ……各適量
お好みのフルーツ……適量

【作り方】
1️⃣ 硬くなったバゲットは、一口大に切る。
2️⃣ボウルに卵を割りほぐし、牛乳を加えてよく混ぜる。
3️⃣ジップロックなどの保存袋に①と②を入れ、冷蔵庫で一晩おく。
4️⃣フライパンにバターを入れて火にかけ、バターが溶けたら③を入れる。表面に焼き色がつくまで、弱火でじっくりと15分ほど焼く。
5️⃣皿に④と好みの果物を盛り、粉砂糖をふる。メイプルシロップ(又は、はちみつ)をかけていただく。

Bon appétit❣️

➡️ チョコレートソースやキャラメルソースなど、お好みのソースをかけても👌
➡️トマトソースやホワイトソースをかけても👌
➡️チーズをのせて、オーブントースターで焼いても👌

国連WFP協会
食べ物を捨てる私たちと、
食べられない世界の人たち

SNSを通して多くの人とこの意識を共有し、キャンペーンの輪が広がれば良いなぁ🎵

公式オンラインショップ

MATEUS(マテュース)の食器を販売中!
おもてなし食器と雑貨 Mjuk Lifestyle