直径28cmサイズの大皿でたっぷりのサラダ!

こんにちは!
先日もご案内しましたとおり、7月4日~10日までお休みいたします。
ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。

さて、本日は料理教室『ル・プティポワソン』を主宰されている長友 幸容様 @le_petit_poisson_sachiのお写真です。

直径28cmサイズの白い大皿

お皿は、オイスターラウンドプレート 28cmサンド。 
色鮮やかなベビーケールとローストビーツのサラダを盛り付けて。

直径28cmの大皿とサラダ

直径28cmサイズの大皿なら、たっぷりのサラダがいただけます!
暑~い夏に負けない栄養を取り込みましょう!

下記にレシピを引用させていただきましたので、作ってみてくださいね。
長友様、素敵なサラダのテーブルフォトをありがとうございました。

東京都大田区の料理教室『ル・プティポワソン』
@le_petit_poisson_sachi

【ご使用食器】
オイスター ラウンドプレート 28cm サンド

北欧食器ブランドMATEUS(マテュース)の食器は、公式通販サイトでご注文いただけます。
おもてなし食器と雑貨 ミュークライフスタイル

◇◇◇
Photo by @le_petit_poisson_sachi

『ル・プティポワソン』【レシピ有り】#おいしい一皿Recipe

『ベビーケールとローストビーツのサラダ』

青くさくて苦い野菜というイメージのケールですが、柔らかくてクセがなく、普通のケールよりも食べやすいベビーケール

最近、お気に入りの葉野菜です

レシピのお仕事で作ったローストビーツのマリネが美味しかったので、ベビーケールやミントと合わせてサラダにしてみました。 

オーブンでじっくりと焼いたビーツは、
ソテーしたパンチェッタとワインビネガーにメイプルシロップを合わせた甘じょっぱいドレッシングでマリネ。

お皿に盛り付けたら、フォークでポロポロとほぐしたカッテージチーズをトッピングして完成です。

食べる輸血と言われるビーツやケールはどちらも栄養価の高いスーパーフードなので、
何だかビューティーサラダみたい

【材料】
ビーツ……1個(約200g)

薄切りパンチェッタ(又はベーコン)……2枚
オリーブオイル……大さじ1/2

a (赤ワインビネガー……大さじ1、メイプルシロップ……大さじ1)

ベビーケール、スペアミント、カッテージチーズ……各適量
粗挽き黒こしょう…..適量

【作り方】
1 ビーツは水洗いして皮付きのまま丸ごとアルミホイルに包み、170℃のオーブンで訳60分焼く。粗熱が取れたら皮をむき、食べやすい大きさに切る。
2️ パンチェッタは長さを半分に切り、オリーブオイルを熱したフライパンでカリカリになるまで焼いて取り出す。
3️ 2のフライパンにaを入れてパンチェッタを焼いたオイルと混ぜ、1にかけてしばらくマリネする。
4 皿にベビーケール、ミント、2・3を盛り、カッテージチーズをちらして粗挽き黒こしょうをふる。

→薄切りパンチェッタの代わりにベーコンでも〇
メイプルシロップの代わりにはちみつでも〇
オレンジやグレープフルーツなどをプラスしても〇

Bon appétit

公式オンラインショップ

MATEUS(マテュース)の食器を販売中!
おもてなし食器と雑貨 Mjuk Lifestyle